前へ
次へ

自己資金が少なくてもできるのが不動産への投資

投資を始めるにあたっては色々なものがあり、その多くは自己資金をある程度必要とします。
例えば株式やFXなどの行うにあたっては自己資金がある程度必要になってきます。
ただ株式もFXも少額からできるものもありますが、それだとリターンがあまり見込めないので現実的な投資ではありません。
そこでオススメしたいのが不動産への投資です。
これは自己資金が少なくても始めることができます。
それはなぜなのかと言いますと、不動産を担保にして金融機関から融資をしてもらうことができるからです。
例えば賃貸アパートないし賃貸マンションなどの賃貸経営をする際にその建物や土地などを担保にして金融機関に融資を申し込みます。
すると金融機関側からその建物や土地など審査して収益性が高いと判断すれば、それを担保にお金を貸してくれます。
それによって自己資金が少なくても始めることができます。
ただここで大事なことは収益性が高いと判断してもらえるかどうかということです。
そのために賃貸経営を始めるにあたっては、十分なリサーチをして毎月安定した収入を得ることができる場所を探す必要があります。
それさえできれば、借り手がすぐに見つかって空き室のリスクも減らすことができます。
賃貸経営で一番重要なことは空き室を作らないことです。
それには立地条件が良い場所の建物や土地を探す必要があります。
空き室さえなければ毎月安定した収入を得ることができるので、金融機関からの融資の返済計画も立てやすくなります。
融資を借りたお金の返済は、毎月の賃料の中から支払うようにすれば自己資金が少なくても大丈夫です。
つまり建物や土地を購入する資金は融資の返済は、自己資金を投じる必要がないということになります。
このことから、不動産投資は自己資金が少なくても始めることができるわけです。
株式やFXよりも安定的に毎月収益を産むので手堅いです。
従って、安定的に稼いでいきたい場合には最適です。

植替え・捕植を合わせた観葉植物リースサービス
トータル的にサポートさせて頂きます

アーティシャルフラワー(造花)は専門会社へ
花門フラワ-ゲートが装飾させていただきます

博多の子ども思い会社「池田屋ランドセル」
新入生になる皆様のことを想った1品を手掛けています

入居したい施設の情報も詳細に確認できます
受け入れ体制や料金プランなども詳細にチェックすることが可能なので、施設選びの際に役立ちます。

品質・規格を整えるなら選別機を活用しよう
自社の商品を一定基準保つためにもぜひ導入をご検討ください

Page Top