前へ
次へ

不動産投資の注意すべき点

不動産投資は利点がありますが、いくつもの注意すべき点もあることは押さえておきましょう。
まず、 欠陥が見られる不動産を手にしてしまう危険性があります。
建物において亀裂入って水漏れが起こったりします。
求め始めて、恐れを抱くようになるのが、こうした物件に隠れている問題といえます。
しかしながら、契約前で建物をしかるべく調査するテクニックがあること、それから契約時に不安感があれば瑕疵担保を2年つけるなどのやり取りすることで軽くできるものと言えます また、借入の金利が、ただ今安価だったとしても、近いうちに上昇し収益悪化する可能性はあります。
バブルの時は、金利が8パーセントをオーバーしたこともあります。
しかしながら、金利の水準を8%にして回転する物件はありませんし、金利の水準が暴騰するケースは、インフレーションも進むことから、物件に関する価格が高く、思い立った時に残債を返還可能もあります。
しかし、不動産投資で借金する金利において+2%の金利上昇は見当を付けて収支が支障がない物件を選択することは大事になってきます。

Page Top