前へ
次へ

新築マンションに不動産投資するメリット

不動産投資で新築マンションを採用するメリットはいくつかあります。
まず第一に入居率がかなり高いことがあげられます。
新築物件が好きだという人も非常に多く、入居率が非常に高いアドバンテージがあります。
入居率がかなり高いので、思いの外いち早く入居が決まりやすいことも新築物件のアピールポイントといえるでしょう。
また、はじめの内は投資した物件の修繕費が少ないというメリットがあります。
設備や建物が新しいことから、初期修繕費などが多くないことも新築マンションのアピールポイントです。
中古マンションともなると、築年数の経過と同時に経年劣化することから修繕費などに費用が掛かることがおこります。
さらに他に譲渡がしやすい点があります。
不動産価値は時間と一緒に安くなっていきます。
新築マンションについては築年数が浅く、資産価値も高価なので売却がし易いアドバンテージがあります。
資産価値を勘案すると、中古と比べて新築物件のほうが資産価値のとても高い環境下でキープすることができます。

Page Top